顔に出来たシミ

紫外線対策がシミ対策

顔にシミが出来ると憂鬱になりますし、それがストレスにもなって悪循環になったりってこともありました。
肌年齢なんて言葉がありますが、やっぱり見た目で若く見られるか、老けて見られるかってのは、シミの多さ、濃さでも違ってくると思います。体型もあると思いますが、私の場合は、やっぱり顔のハリや艶も見てますので、逆にそういうふうに見られてるのかなって思うと、注意していかないといけないなって思うんです。
そう考えるとUVケアって欠かせないなっって思うようになりました。美白化粧品というのを使ってれば大丈夫って思うこともありましたが、実際はそうでもないみたいなんですよね。確かに医薬部外品なら効果として、紫外線よるシミなんかを防ぐ効果がありますが、あくまでメラニン色素を抑制してくれるだけなんですね。でも年齢とともにターンオーバーも遅くなるし、食べ物からきちんと栄養を摂ってないと、そんなものでは追いつかないのかなと。
最近よく聞くのが、今できてるシミって、最近浴びた紫外線でなくて、若いころから蓄積されたものだってこと。どんどん溜まっていくイメージでしょうか。
かといって、紫外線を浴びたくないから、外に出ないのでは、ちょっとストレスにもなってしまいそうです。
ですので、外に出るときは気にせず遊べるように、きちんと紫外線対策として、日焼け止めクリームを塗るとか、顔まで覆う帽子をかぶるとか、何らかの対策が必要になってくるんですよね。
でも実際、たっぷり塗ってるかというと、ただ何となく塗って、これで大丈夫って思ってしまってる部分も確かにあります。
UVケア商品には、SPFだったり、PAだったり書いていますが、それとおりに効果を求めるならかなりの量を塗る必要があるようです。いろんな知識が必要ですが、あまり情報を増えすぎると、どれからしていいのか分からなくなるので、自分で出来る範囲でいいかなって。
シミに効く化粧品ってのは、確かに魅力ですが、他にもしないといけないことがたくさんあるなって思うんです。